稗粒腫
ここではイボと似た稗粒腫について、詳しく説明していきます。

イボのような腫瘍を形成する病気の一つに、稗粒腫が挙げられます。稗粒腫とは、皮膚のごく浅い部分に角質が溜まってできる良性の腫瘍です。下まぶた辺りに白っぽい直径1〜2o程度とごく小さなブツブツができ、単体よりも複数できることが多いものです。
稗粒腫について、さらに詳しく見ていきましょう。


sponsored link



【稗粒腫の原因】

稗粒腫のできる原因は、毛穴の奥にある毛包という袋状の組織や未発達の皮脂腺に、角質が溜まることでできるものと考えられています。脂っこい食生活や洗顔不足、老化や遺伝などが関わっているとされていますが、明確には不明です。
どちらかというと女性に多く、若い世代でもよく見られます。

【稗粒腫の症状と特徴】

稗粒腫は、白くて小さな粒が目の下やまぶた、おでこなど顔面を中心にできるのが特徴です。触ると硬く尖っているようなブツブツが感じられます。痛みや痒みは起こらず、日常生活に支障を来たすことはまずありません。
稗粒腫の画像

【稗粒腫の治療】

稗粒腫は基本的に治療する必要のないものです。放っておいても自然に剥がれ落ちて無くなります。外見上気になる場合は皮膚科や美容外科などで治療を受けられますが、保険適用外となる為費用は自己負担となります。治療する場合は、注射針の先などで粒の先を切開し、内容物を摘出する方法が取られます。


sponsored link



このページを読んだ方は次のページもよく読まれています。


⇒ 顔にできるイボ

⇒ ニキビ

⇒ 稗粒腫

⇒ 汗管腫

⇒ 粉瘤腫




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
yuuzei021★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。