尋常性疣贅
ここでは尋常性疣贅について、詳しく説明していきます。

通常体にできるイボの多くが尋常性疣贅です。「尋常ではない」と会話の中でも使われるのは「普通では考えられないほどの」という意味で使われているように、尋常性とは、普通の、ごくありふれたという意味があります。従って尋常性疣贅は普通の疣贅、つまり「普通のイボ」ということになります。
尋常性疣贅について、さらに詳しく見ていきましょう。

sponsored link



【尋常性疣贅の原因】

尋常性疣贅の原因は、ヒト乳頭腫ウイルス(HPV=ヒトパピローマウイルス)というウイルスに感染して生じるイボです。HPVには様々な型があり、中でも1型・2型・4型・27型・29型によるものを尋常性疣贅と呼びます。外傷時などの傷口から感染して発症するのが原因となります。
尋常性疣贅は基本的に良性の経過を辿るので、癌化することもなく問題のないイボと言えます。

【尋常性疣贅の特徴】

尋常性疣贅は体の至る場所で生じる可能性がありますが、多くが手足の指、肘や膝、顔面などにできやすいのが特徴です。同じウイルスでも型が違う場合で足裏にできるものは足底疣贅、形状の特殊なイボを形成する扁平疣贅、性感染症としても知られる性器にできる尖圭コンジローマなど様々な種類があります。
尋常性疣贅の症状としては、手足や顔などにイボができるものですが、イボは皮膚の色と同じもしくは少し薄い色で表面にツヤのあるのが特徴です。擦れたりすることで次第に角化して、カサブタを剥がした跡のような白っぽく粗い形状に変わることもあります。大きさは多くが数ミリ程度の小さなものですが、直径2センチを超えるほどの大きなものになることもあります。イボができる以外は無症状ですが、稀にかゆみを伴うこともあります。
尋常性疣贅の画像


sponsored link



このページを読んだ方は次のページもよく読まれています。


⇒ 足底疣贅

⇒ 老人性疣贅

⇒ 扁平疣贅

⇒ 薬による治療

⇒ レーザー治療

⇒ 液体窒素治療




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
yuuzei021★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。