民間療法
ここではイボの民間療法について、詳しく説明していきます。

イボ治療において、古くから言い伝えられている民間療法があります。民間療法には「転んで怪我をした時は唾を付けておけば治る」といった胡散臭いものもありますが、イボに対して行われるものとして実際に効果があるとされるものがあります。自宅でも気軽に行えるので、治りが遅い場合などに治療と並行して行うというのも良いでしょう。
それではイボの民間療法をご紹介していきましょう。


sponsored link



【なんと言ってもハト麦茶】

やはり漢方薬でも使用されているように、はと麦のヨクイニンは効果があると言われています。効果に個人差は付き物ですが、多くの方で実証されていることから信頼度は高い治療法と言えるでしょう。ハト麦茶として飲むのが手軽に行えるのも利点です。

【いちじくの実や葉の汁】

いちじくの茎ではなく実や葉を搾った搾り汁をイボに塗ると、次第に黒くなってかさぶたになり自然と取れるようになると言われています。

【スキンケアに尿素軟膏】

アトピー性皮膚炎などでよく用いられる尿素配合の軟膏が、イボにも効果的と言われています。乾燥肌などスキンケアにも高い効果を発揮するので特に女性の方にオススメです。

【木酢液】

木酢液には高い殺菌効果がある為、イボにも効果があると言われています。水いぼの治療法としても有名です。

【ナスのヘタで擦る】

イボを擦る行為自体があまりオススメできる方法ではないのですが、ナスに含まれる成分が効くという説や一時的に皮膚をかぶれさせて作用するという説などが謳われています。実際に治ったという方も多く居ることから、効果的な治療法の可能性もあるでしょう。

【ハサミで切るのはダメ!】

自分でハサミで切ってしまうという方法は、絶対に行わないようにして下さい。まず痛みもさることながら、衛生的にも問題がありますし、かえってイボが増えたりして悪化する場合も少なくありません。自己判断で切り取らないように注意して下さい。


sponsored link



このページを読んだ方は次のページもよく読まれています。


⇒ 薬による治療

⇒ レーザー治療

⇒ 液体窒素治療

⇒ 顔にできるイボ

⇒ 首にできるイボ

⇒ 手・足にできるイボ




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
yuuzei021★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。