口にできるイボ
ここでは口にできるイボについて、詳しく説明していきます。

イボが口元や唇、口の中にもできる場合があります。口元は顔の印象を決める大事な要素でもあるので、口元にイボができるのは非常に不快ですし、口の中の場合は会話や食事にも影響を及ぼしかねないでしょう。また、口元や唇にできるイボと口の中にできるイボでは少し内容が変わってきます。以下に口元や唇にできるイボと、口の中にできるイボとに分けて説明していきます。


sponsored link



【口元や唇のイボ】

口元や唇にできるイボは、「尋常性疣贅」や「口唇ヘルペス」が原因として挙げられます。尋常性疣贅はごく一般的に見られるイボで、ヒト乳頭腫ウイルス(HPV=ヒトパピローマウイルス)に感染して発症するものです。本来は手指にできることが多いですが、ウイルスが付着した手で口元を触り、口元の些細な傷口から感染することがあります。
口唇ヘルペスの場合は単純ヘルペスウイルスに感染して起こる病気で、いわゆる口内炎の一種でもあります。口元や唇に口内炎のような、赤色又は白っぽい水ぶくれができるのが特徴です。感染後1週間程度の潜伏期間を経て発症しますが、水ぶくれが現れる前に皮膚にピリピリやチクチクとした感覚を覚えることがあります。治療は抗ウイルス薬による薬物治療が基本となります。

【口の中にできるイボ】

対して口の中にできるイボには色々な種類が挙げられます。口の中は色々な場所がありますが、ここでは唇や頬の裏側・歯茎・舌に分けて説明していきましょう。

◆唇や頬の裏側

下唇の裏側や頬にイボのように隆起したできものができることがあります。白く凹んだ形の場合は口内炎の症状として考えられますが、イボのようなできものができている場合は以下のような原因が考えられます。
粘液嚢胞・・・唾液が溜まった嚢胞(のうほう)を形成するものです。唾液腺や舌下腺が刺激を受けて分泌される唾液が詰まってしまい、袋状に溜まってしまうのが原因です。
粘液嚢胞の画像
唾液腺腫瘍・・・唾液腺の細胞が異常増殖して腫瘍を形成してしまうものです。ほとんどが良性ですが、時間の経過と共に悪性化して口腔がんとなることもあります。
唾液腺腫瘍の画像
口腔がん・・・口の中であればどこにでも発生する可能性があり、見た目も形状も様々です。
口腔癌の画像


sponsored link



◆歯茎

歯の根元や歯茎の辺りにイボができることもあります。歯茎に膨らみができる場合は以下のような原因が考えられます。
フィステル・・・歯茎の内部で溜まった膿が膨らんでイボのようなできものができるものです。主に虫歯や歯周病が原因となります。
フィステルの画像
骨隆起・・・歯茎や顎の骨の一部が隆起してコブのような膨らみが見られます。下の歯茎の内側や口蓋部分でよく見られます。
骨隆起の画像
エプーリス・・・歯肉腫とも呼ばれ、歯肉に腫瘤ができている状態を言います。機械的刺激やホルモンの影響などで発症すると言われています。
エプーリスの画像

◆舌

舌にイボのようなできもができることはよく見られる症状です。舌のイボは以下のような原因が考えられます。
舌乳頭腫・・・舌の腫瘍の中でも最もよく見られるタイプで、舌の上皮細胞が機械的刺激によって腫瘍(良性)を形成するものです。入れ歯やマウスピースなど口内の異物が刺激の原因となっていることが多いです。
舌乳頭腫の画像
舌線維腫・・・舌のコラーゲン線維と線維芽細胞が固まって腫瘍を形成するものです。乳頭腫と同様、機械的刺激が原因となっていることが多く見られます。腫瘍を触ると固い芯が感じられるのが特徴です。
舌線維腫の画像
舌血管腫・・・いわゆる血豆のようなコブができます。舌を強く噛んだ場合にできる血豆は内出血が原因ですが、血管腫の場合は血管に似た細胞が増殖することでできる腫瘍です。淡青色や青紫色の膨らみが特徴です。
舌血管腫の画像


sponsored link



このページを読んだ方は次のページもよく読まれています。


⇒ 顔にできるイボ

⇒ 首にできるイボ

⇒ 手・足にできるイボ

⇒ 性器にできるイボ

⇒ レーザー治療

⇒ 液体窒素治療




[当サイトへの問い合わせ]
yuuzei021★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。